トイレ水漏れは職人に修理を頼もう|平和な暮らしを取り戻せ

トイレの水漏れの対処法

トイレ

トイレ水漏れにはいくつかの種類があります。比較的多いのが水洗の水がいつまでもチョロチョロ流れ続けるというケースです。このような場合は水洗タンクの中の排水弁がしっかり塞がっていないことが多いので、蓋を開けて自分で調整することができます。一番厄介なトイレ水漏れは床が濡れているケースです。この時に慌てずにセルフチェックをします。冬場に多いのが結露です。便器やタンクに結露ができて床に垂れているのです。このような時は雑巾などで拭き取って、換気の工夫をします。ドアの隙間をなくして温度の変化を少なくするとか換気扇を常時回すなどの工夫によって防ぐことができます。給排水管の継ぎ目から漏れているような場合はすぐに修理業者に依頼します。

トイレ水漏れで給排水管の場合はパッキンが劣化している場合があります。また最近はシャワートイレなどの高機能の製品が多いので使用している部品が多く、素人ではどこから漏れているのかわからない場合が多いのです。トイレメーカーのサポートサービスに電話すればすぐに修理に来てくれます。また家を建てた時のハウスメーカーや工務店に連絡すれば、給排水管などの水漏れ箇所を修理してくれます。それ以外の場合や夜中などに水漏れが起こった場合は24時間対応の水漏れ修理サービスが便利です。インターネットで調べれば全国どこでも駆けつけてくれます。トイレ水漏れを放置しておくと床下に湿気が溜まってシロアリが巣を作る危険があります。そうしないためにも素早い対応が必要です。平和な暮らしを取り戻しましょう。

トイレの使用の注意点

トイレ

節水型のトイレが普及してから、トイレつまりが起こるようになっています。トイレットペーパーを一度に大量に流すことが主な理由なので、小分けにして流すことが大事です。そしてもし、つまるようになった場合には、専門業者に頼むことが必要となります。

輝きと強度が向上します

床板

フローリングの輝きと強度を保つためにはワックスがけが必要です。しかし、この作業は負担になりますから、フロアコーティングがおすすめです。フロアコーティングは、コーティング剤と施工業者で料金と満足度に違いが出ます。ですから、ネットを使って一括見積もりを申し込み、良心的な業者を見つけましょう。

住宅の内装の工事

室内

室内のリフォームを行うことで、住宅のイメージをがらっと刷新することが可能です。子ども部屋を新しくしたり、介護がし易いよう車いすの移動スペースを作るなど工事内容は様々です。沼津市でリフォームを行う場合には、見積無料の会社に依頼して費用を算出してもらいましょう。